お 茶 と 健 康
 ガンを予防する
毎日10杯以上飲むとガンになる確率が低くなり、お茶に含まれるカテキン(ポリフェノール)が、予防に効果的な成分として、数多くの研究者が注目しています。
 アレルギーを抑える
花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーに、カテキンが効果的です。飲む以外にもうがいやお風呂に入れてもいいです。
 体脂肪を減らす
運動の前に飲むとカフェインの作用で脂肪が優先的に燃焼されます。食後に飲むとカテキンが脂肪を分解する酵素の働きを強めます。
 老化を防止する
カテキンやビタミンC・Eには強力な抗酸化作用があり、動脈硬化や血栓症などの原因にもなる過酸化脂質や活性酸素の生成を抑えます。
 生活習慣病の予防に有効
ビタミンやミネラルを豊富に含む、ノンカロリー飲料で、生活習慣病に有効であることが、科学的に実証されております。
 風邪を予防する
疲労回復にいいビタミンCや頭痛をやわらげて血行を良くするカフェインが風邪を予防します。また、カテキンはインフルエンザウイルスの働きを弱める働きもあります。
 コレステロール値を下げる
カテキンには、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールだけを減らす働きがあります。またビタミンCは、悪玉コレステロールを体外に排出させます。
 免疫機能を高める
ビタミンCがウイルス感染への抵抗力を高め、病気にかかりにくい体質を作ります。身体の免疫機能が向上するとストレスや疲れを感じることが少なくなります。
 血圧が上がるのを抑制する
γ-アミノ酪酸には、血圧降下作用があり、カテキンには、血圧を上げるアンジオテンシン2という物質の生成を阻害する働きがあり、血圧を下げる効果が確認されています。
 虫歯を予防する
歯の表面を強くして虫歯を防ぐフッ素が含まれ、毎日飲むだけで、虫歯になりにくい丈夫な歯を作ることができます。また、カテキンによって虫歯の元になる細菌の増殖と、歯垢を防止します。
 二日酔いを防ぐ
二日酔いの原因になるアセトアルデヒドという物質をお茶に含まれるブドウ糖やビタミンCが分解し、二日酔いを防ぐことが出来ます。